弘兼憲史さんの長寿連載マンガ「島耕作」シリーズにも、新型コロナウイルスの影響が現れている。現在は「相談役 島耕作」になっている本作。これまでも現実の社会情勢を取り入れて人気を博してきたが、作中でのコロナ対策の描写が中途半端ではないか、というツッコミも――。マスクは冒頭2ページだけ「モーニング」2020年4月30日号(4月16日発売)に掲載の「取締役 島耕作」では、取締役の島がマスクを着けて出勤する。さすがに「