肝臓に映し出された大きな腫瘍(画像は『TODAY 2020年2月14日付「Woman’s grapefruit-size ‘liver cancer’ tumor was actually a parasite」(Courtesy Dr. Stan Houston)』のスクリーンショット)Techinsight

死を覚悟した肝臓の腫瘍、正体は10年超も潜伏していた寄生虫 カナダ

ざっくり言うと

  • カナダの女性が、死を覚悟しながら「肝臓がん」の腫瘍摘出手術を受けた
  • するとがんではなく、多包性エキノコックス症に感染していたと医師が告知
  • 寄生虫が身体の中に、10年超も潜伏していたと思われると告げられたという

ランキング

x