衛生陶器大手のTOTOは16日、トイレにまつわるエピソードを詠んだ第15回「トイレ川柳」の最優秀作に「まいったな外で待ってたのは社長」が選ばれたと発表した。選考したコピーライターの仲畑貴志さんは「生活の中では実にさまざまなことが発生する。その一コマをとらえた秀作だ」と評価した。入選作品に計40句が選ば