女性と寿司の合体フィギュア、その誕生の秘密
お寿司として女性が「握られている」というユニークなガチャ(カプセルトイ)「妄想おねえさんのお寿司屋さん♪」(タカラトミーアーツ)が発売となった。「マグロの握り」「えびの握り」「ウニの軍艦」「イクラの軍艦」「鉄火巻き」「かっぱ巻き」の6種類のラインアップで、キャラクターデザインは漫画家の青木俊直さんが担当している。思わず食べたくなるような精巧なデザインのこの製品、皆はどう思っているのか、「おしトピ by 教えて!goo」で聞いてみたところ、様々な声が寄せられた。

寿司と女性の合体フィギュア、どう思う?

■よく分からないけどカワイイ

「よく分からないけど、なんかカワイイですね」(k.j.k.j.さん)、「おもしろーい。深く考えると疲れるよー」(nekonosさん)、「あの手この手といろいろ考えつきますね。さて次は何かな……」(Panda1969さん)、などの声が集まった。

ただ、中には「何ですか、これ?」(よっぽっぽさん)、と開発、狙いの意図が理解できないといった回答もあった。そこで、タカラトミーアーツの開発担当者にそれを聞いてみることにした。

■メインターゲットは女性!?

「両極にあるまったく別のものを組み合わせて面白いものを作れないかと考える中で思いついたのが“フィギュア×食品サンプル”という発想でした」

さらに、この組み合わせにストーリーを持たせようと思いついたのがこの“妄想おねえさん”だったそう。美味しいものを食べ歩くことが趣味のごく普通のおねえさんが、妄想が尽きず、その結果、自分が大好きな食べ物になってしまったというストーリーがこのフィギュアにはあると言うのだ。

ちなみにこの製品ユーザーのメインターゲットはどんな人なのだろうか?

「一見女性のセクシーなフィギュアで、男性が好むように見えますが、実はメインターゲットは女性です」

■セクシーさ不足が正解

では具体的にどんなところを女性向けにしたのか。

「男性よりも女性の方が美味しい物には興味があるので、“おねえさん”の妄想に女性が共感を得られるように意識してつくりました。そのため、外見はモデルのようなスリムさではなく、ふつうの女性に親近感のある体型にし、表情も女性にも好まれるように可愛らしくしています」

読者の回答の中に「セクシーさ不足」という指摘があったが、それはあえてそうしているところもあると判明した。

「何よりも、青木俊直さんが描いてくださったことで、多くの人に好まれるような“妄想おねえさん”が誕生したと思います」

青木さんは子供向けバラエティ番組『ウゴウゴルーガ』のキャラクターデザインや連続テレビ小説『あまちゃん』のイラストなどでも話題となった漫画家であり、子供や女性に共感されるようなやさしい絵柄が特徴である。そう言われて“妄想おねえさん”の顔をよ〜く見ると、確かに親しみやすさが感じられる……?

女性ユーザーを狙ったユニークなカプセルトイということで、果たして、どのくらい女性の共感を得られるだろうか。筆者は男性であるので、ぜひ世の女性の皆さんの評価を聞いてみたいところである。

(c)T-ARTS/青木俊直
商品詳細「妄想おねえさんのお寿司屋さん♪」(タカラトミーアーツ)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)