佐藤秀峰がブロマガ開設!新作漫画『描男』を2次利用フリーでネット連載開始

写真拡大

ドワンゴは22日、動画サービス「niconico」の「ニコニコチャンネル」にて、『ブラックジャックによろしく』や『海猿』で知られる漫画家・佐藤秀峰の公式チャンネルを開設し、ブロマガ『少年 佐藤秀峰』の配信をスタートした。

本ブロマガでは、佐藤の新作漫画『描男 kakuo』を連載され、更新頻度は週3〜5日(予定)、毎回1コマずつ公開されていくという。

(更新は平日。

最初の5日分は無料で閲覧可能)。

このほか、本人がその日考えたことや、連載中の漫画の制作状況、取材レポートなど、作家活動の報告も配信。

また、不定期にインタビューや取材の模様を生放送し、生放送内容のブロマガ配信も行われる。

佐藤は初回のブロマガで「て言うか、漫画ってもうダメじゃないですか。

雑誌は売れないし単行本も売れないし、原稿料は値下がりするし、次はどこの出版社が倒産するらしいとかそんな話ばかりです。

普通に考えると漫画は間もなく終了です。

なので、ブロマガで漫画を連載できないかなぁって思いまして」とコメントを寄せている。

佐藤は代表作である『ブラックジャックによろしく』を2012年9月15日より2次利用フリーにしているが、これに続いて今回の新作『描男 kakuo』にも2次使用フリーを適用するという。

同氏はこの件に関しても「画像を加工してニコニコ静画にアップして遊んでも良し、それをWeb上で公開しても良し、続きを勝手に考えても、ドラマ化できるんならそれもいいし、それでお金を儲けてもいいし、とにかく何をやってもOKです。

僕は著作権を行使しません。利用規約も作りましたので、こんな感じでよろしくお願いします」と、初回のブロマガで綴っていた。