何もここで “ゲイ・ミュージシャンの” と謳わなくてもイイだろうに、と言われそうだが…。歌手のエルトン・ジョン(62)が風邪を引き、こじらせて入院したというニュースが少し前に出回った。一時は新型インフルエンザに感染したかと言われたが、入院の直接の原因は「大腸菌感染症」だった。

デヴィッド・ファーニッシュさんという男性とはすでに熱愛15年、2005年には結婚式も挙げているエルトン。二人は今、ウクライナから養子を獲得し、子育て家庭を築こうとして話を進めている状態だ。

この度、約1週間の入院生活からやっと数日前に退院したエルトンであるが、風邪をこじらせ、かつ大腸菌感染症を起こしていたことが分かったというが、代理人はそれ以外のことは一切明らかにしていない。

彼はいくつかのコンサート出演をキャンセルしたが、11月14日から予定されている米国でのツアーもキャンセル。それが少しばかり、気になると言えば気になる。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

【関連記事】
エルトン・ジョンとゲイ恋人ウクライナから養子獲得か。
エルトン・ジョンに暴言を吐ける過激なあの子って?
うちのヨットでHをするな。パリスにエルトンの恋人が激怒。
エリザベス・テイラー、心臓弁置換手術へ。
ナタリー・コール悲痛、腎移植手術中に姉が他界。