公開されたキャラクタービジュアル 『はたらく細胞』2024年12月全国公開 配給:ワーナー・ブラザース映画 (c)清水茜/講談社 (c)2024映画「はたらく細胞」製作委員会

写真拡大

俳優の永野芽郁さん(24)と佐藤健さん(35)が、人気コミックを実写化した映画『はたらく細胞』(12月公開)でW主演することが11日、発表されました。あわせてキャラクタービジュアルを解禁。佐藤さんの素顔を封印した、白塗り姿が公開されました。

はたらく細胞』は、人体で働く無数の細胞たちを擬人化し、彼らが病原菌と戦う姿を描いた物語。コミックやスピンオフ作品など、シリーズの累計発行部数は1000万部(映画会社発表)を超える大ヒット作となっています。実写映画化が発表された2023年3月から約1年3か月、ついにキャストとビジュアルが明らかにされました。

永野さんが演じるのは、体内の各器官に酸素を届けるため奮闘する赤血球。赤い髪と帽子がトレードマークとなっています。一方の佐藤さんは、外部から体内に侵入した細菌やウイルスなどの異物を排除する白血球役。そのビジュアルは、顔も髪も真っ白なインパクトのあるものになっています。