ニットポロシャツ

写真拡大

―[ファストファッション、全部買ってみた]―

 ファッションYoutuberのまとめです。普段はアパレル会社を経営するかたわら、ユーチューブやSNSなどを通じて、ファッションに関する役立つ情報を発信しています。
 今回はユニクロ&JWアンダーソンのマストバイアイテムを5つ紹介します。

 定番のコラボですが、今回もかなりの良品を発見できました。一見デザイン性が強く難しそうなコラボですが、しっかり選べばかなりオシャレに使えるアイテムがあります。
 
 ぜひこの記事を参考にチェックしてみてください。

 今回、紹介するアイテムはこちらです。

・リネンブレンドイージーパンツ 3990円
・ニットポロシャツ(半袖) 2990円
・エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖) 3990円
・コットンジャケット 6990円
・ユーティリティワークショーツ 2990円

◆▼リネンブレンドイージーパンツ

 まず、紹介するのはリネンブレンドイージーパンツ。

 素材は春夏らしい素材感のコットンリネンです。ユニクロはデニムやチノなど素材のクオリティはかなり高いのですが、やはりリネンも同じく高レベル。

 本来、リネンは高級な原料なのですが、ユニクロは価格抑えて高品質のリネンを昔から打ち出しています。今回のコットンリネンも例に漏れず、非常に良い素材感です。

 コットンとリネンの風合いもしっかり生かされ、落ち感もあるのでシルエットも綺麗に出ています。

 ウエストはイージー仕様ですがベルトループもあるのでベルトで着用することも可能。デザインはスラックスライクな大人っぽい作り。センタークリースもあり、フォーマル感を高めています。

◆しっかりJWアンダーソンらしい個性的なデザイン

 ただ、ポケットの形状に合わせてダブルステッチが走っていたりなど単に大人っぽ作りではないところがミソ。一見、普通のリネンパンツかと思いきや、しっかりJWアンダーソンらしい個性的なデザイン性が効いています。

 シルエットはワイドストレートシルエット。緩めではありますが、そこまで太くはないので初心者の方でも使いやすいでしょう。

 ハーフクッションくらいでラフなイメージで着用するのがオススメです。リネンなので着用時に涼しさも感じます。

◆▼ニットポロシャツ

 次に紹介するのはニットポロシャツ。

 通常、ポロシャツは鹿子素材が多いのですが、こちらはニット。あえてニットにすることによって、差別化もできて大人っぽくも見せられるアプローチです。

 素材はコットンとレーヨンとナイロンの混紡素材。コットンの肌触りの良さとレーヨンのしっとりとしたツヤ、そしてナイロンで厚みとハリ感が増しています。

 デザイン面はフロントがスキッパータイプになっていてトレンドライクな印象です。最近はポロシャツでもスキッパーが増えてきました。

◆着用するだけでコーディネートが今っぽくなる

 そのほかの特徴は襟と袖のラインデザインでしょう。この幅もかなり細めにしているので、デザインを取り入れながらも大人っぽく着こなせるバランスになっています。

 シルエットは袖丈はやや長め、着丈がやや短めなのに対し、身幅はしっかりあります。今年の春夏は緩めのサイズ感ながら着丈がそこまで長くないシルエットがトレンドです。

 そんなトレンドライクな形なので、着用するだけでコーディネートに今っぽさを取り入れることができます。

◆▼エクストラファインコットンブロードシャツ

 次に紹介するのはエクストラファインコットンブロードシャツ。

 JWアンダーソンコラボといえば、定番のストライプシャツです。今回はマルチストライプで且つクレイジーパターン。たとえば、袖部分と身頃部分で異なるストライプを使用しています。