写真はイメージです(以下同じ)
「昼顔」「あなたがしてくれなくても」など、不動の人気を誇る不倫ドラマ。

しかし、その一方であなたの近くで、実際に不倫現場を見てしまったらヒヤヒヤするものですよね……。

本記事では、職場で生々しい不倫現場を見てしまった女性から、話を聞ききました。

◆なぜかいい噂をきかない先輩…

三重県在住のA子さん(25歳/事務)が勤める職場は、地方の落ち着いた場所にありました。

職場付近には小さな飲み屋が数軒あるものの、遊びに行くような場所は少なく、職場にも真面目な人が多いという印象だったそう。

ただ、職場内では60代の上司と、30代前半の先輩女性がこっそり不倫中との噂が。

その30代前半の先輩はおかっぱ頭、黒髪で薄化粧。女優の石田ひかりさん似で、清楚な印象。古風なタイプで、確かに年上受けしそうな風貌ではあったとA子さんは語ります。

「先輩は派手なタイプではないし、彼女と一緒にいて性格に癖を感じたことも特にないです。ただ、仕事で困っていても見て見ぬ振りをするところがあり、どこか人に対してそっけない印象はありました」

◆60代上司と不倫しているという噂が流れ……

周囲の女性達は、先輩のことを「あの人、自分のことをあまり明かさないし、謎めいている」、「清楚ぶっているけど、性格は悪い」などと噂していた様子。職場の女性達からは、お世辞にもあまり受けはいいとは感じられなかったそうです。

先輩女性は見た目清楚で、人をおだてるのが上手。目上の人を立てるのも上手く、年配の上司達から可愛がられていました。そのため、A子さんは先輩上司が他の女性からやっかみを受け、「60代の上司と不倫をしている」などといった変な噂を立てられていると感じていたそうです。

しかし、A子さんが残業をしていたある日のこと。事件は起こります。

◆噂は本当だったの?密会している不倫現場を見てショック

それは、残業をしていたある日のことでした。普段の先輩は何も声をかけてこないのに、なぜかこの日に限って「今日忙しいでしょ?手伝おうか?」と、何度も声をかけてきたそう。

不審に思い「大丈夫です」というと、先輩は「あら、そう」と、少し残念そうな顔。

少し怪しいと感じたので、注意深く先輩の行動を観察することにしたA子さん。その日の先輩は、何度もトイレに行っては、その度に化粧が濃くなっている気がしたそうです。気づけば、いつの間にか先輩の姿は消えていたそうです。

その日のA子さんの仕事はかなり多く、なかなか仕事が終わらず……。

すると、窓付近にいた同僚のB子が、ウィンクしながらA子さんを手招きしてきたとのこと。不思議に思い、B子の近くに行くと……。

なんと先輩女性と噂になっていた60代上司が、あたりをキョロキョロ見渡しながら、こっそり会っている現場を目撃してしまったのです。

◆残業するのは、上司のため?

A子さんは驚きのあまり目を丸くしていると、隣で淡々とB子が「いつも、この時間位にここで待ち合わせしているみたい」とボソッと一言。

「上司、奥さんも子どももいるのに……」とA子さんが答えると、B子は「家では奥さん、口もきいてくれないみたいよ」とのこと。

B子の話によると、60代の上司は長く奥さんと上手くいっておらず、家の中ではほぼ会話がない状態なのだとか。「なんで、そんなこと知っているの?」とB子に聞くと、「飲み会で、いつも愚痴ばかり聞かされているから。結婚してもいろいろあると思うと私、結婚は当分いいかな」と呟いたそうです。

その後、先輩と上司の2人はその場を足早に去っていき、姿を消したとか。その後どこに行ったのかは、A子さんもB子もわからないそうです。

あの時、先輩が私に「手伝おうか?」と声をかけたのは、わざと遅くまで残って、上司と会う時間に合わせたかったのかもしれません。

その後、先輩から「手伝おうか?」と声をかけられることは2度となかったとか。ただ、A子さんは不倫の事実を知ってから先輩と上司とは目を合わせるのも怖くなり、今では2人のことを避けるように過ごしているそうです……。
<文/みくまゆたん>

【みくまゆたん】
フリーライター兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛、婚活、占いコラムなどを執筆中。
Twitter:@mikumayutan