遊具の14センチの隙間に首が挟まり重体だった2歳男児が死亡

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 岡山市の認可保育園で10月に、園庭の遊具の隙間に2歳男児の首が挟まった件
  • 重体となっていた男児が、15日に亡くなったと捜査関係者が明らかにした
  • 滑り台やうんていが取り付けられた遊具の約14センチの隙間に挟まっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x