フランスのアニメ制作会社であるCyber​​Group Studiosが、日本のゲーム会社であるスクウェア・エニックスと共同制作契約を結び、ファイナルファンタジーIXを8〜13歳向けにアニメシリーズ作品化する、と子ども向けのエンターテインメント専門メディアであるKidscreenが報じています。

Kidscreen » Archive » Cyber Group lines up Final Fantasy IX series

https://kidscreen.com/2021/06/21/cyber-group-lines-up-final-fantasy-ix-series/

Final Fantasy 9 Is Getting An Animated TV Series - Game Informer

https://www.gameinformer.com/2021/06/21/final-fantasy-9-is-getting-an-animated-tv-series

Cyber​​Group Studiosのピエール・シスマンCEOは、Kidscreenに対してファイナルファンタジーシリーズのアニメ化企画を立ち上げたことを明かし、「今後数カ月以内に放送局側に売り込みを開始する予定」と語っています。シスマンCEOは2021年末から2022年始までに制作を開始すると明言しました。

ファイナルファンタジーIXのあらすじは以下の通り。

アレクサンドリア大国の王女ガーネットの誕生日を祝うため、王国へとやってきた劇団タンタラスの一団。

しかし劇団タンタラスの真の姿は盗賊団であり、その目的は王女の誘拐にあった。

一方その頃、芝居を見にやってきた黒魔導士の少年ビビは偽物のチケットをつかまされひとり途方にくれていた−。

絵本のようなファンタジックな世界を舞台に、盗賊ジタンや王女ガーネット、ビビが出会い、それぞれの思いを抱えながら、クリスタルを巡る壮大な冒険へと巻き込まれていく。

ファイナルファンタジーIXは2000年7月にPlayStation向けタイトルとして発売され、世界中で500万本以上を売り上た作品。記事作成時点ではiOS版・Android版・Steam版・PlayStation 4版・Nintendo Switch版・Xbox One版などが存在します。

なお、シスマンCEOは今回のアニメ化について、「ファイナルファンタジーIXを知っている人にとって、これは強烈な初体験となるでしょう。そして、知らない人にとっては新しい愛する世界を見つけるきっかけとなるでしょう」と語りました。