<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全4枚)

本日、9月2日(水)の午後9時(21:00 日本時間)からメルセデス・ベンツがワールドプレミアをオンラインで開催する。

新しいフラッグシップモデルである「Sクラス」が登場する。ワールドプレミアなので外国語による配信だが、メルセデス・ベンツのワールドプレミアを見る機会がなかった、見てみたいという人には面白い体験になるのではないだろうか。

また、ロボスタ読者には気になる内容が用意されている。

それは「Sクラス」に搭載される次世代MBUXマルチメディアシステム。いわゆるAI音声エージェントと、インフォメーションシステムによる「AIコクピット」だ。NVIDIAのAI関連技術が使われている。

メルセデス・ベンツ ワールドプレミアページより引用

●新型AIコクピットを披露する予定

同じ日時でオンライン開催されるローンチイベントでは、メルセデス・ベンツがどのように「NVIDIAの高性能でエネルギー効率に優れた車載コンピューティング システムを活用して、メルセデス・ベンツの伝統的な職人の技とAIの変革的なパワーを融合させているか」が紹介されるという(予定)。

メルセデス・ベンツ ワールドプレミアページより引用

2018年に初めてリリースされたMBUX AIコクピットは、NVIDIAのGPUとAIコンピューティング技術を採用して共同開発されたもの。これまでもメルセデス車のドライバーに各種のインテリジェント機能を提供してきた。このシステムは既に20以上の車種モデルに導入されていて、現代のモビリティのためのスマート・ラグジュアリーを定義している。

そして、今回の「Sクラス」には第2世代のMBUX AIコクピットがデビューする。

自動車業界のテクニカルリーダーが提案する、AI業界のリーダーと共同開発したAIコクピットに期待が集まる。

メルセデス イベントアクセスへのURLはこちら。:

配信URL:https://media.mercedes-benz.com/s-class

(ロボスタ編集部)