「ナンパして飲めたら」ミュージシャンわいせつ疑い

写真拡大

 ミュージシャンとして活動する33歳の男が東京・清瀬市の路上で24歳の女性に対し、わいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 加藤貴大容疑者は先月、清瀬市内の路上で帰宅途中の女性に後ろから抱き付き、胸を触るわいせつな行為をしたうえ、けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、加藤容疑者は西武池袋線秋津駅で女性を見掛け、約500メートルにわたって後をつけて人通りの少ない住宅街で犯行に及びました。女性が悲鳴を上げたため、逃走したということです。取り調べに対し、「ナンパして飲みに行くなどできたら良いなと思った」と容疑を認めています。加藤容疑者は芸能事務所に所属してミュージシャンとして活動しています。