新品種イチゴの苗が盗まれる 海外で不正に生産される懸念

ざっくり言うと

  • 佐賀県は25日、新品種のイチゴの苗十数株が、畑から盗まれたと発表した
  • 7年の開発期間を経て2018年に初出荷した新品種「いちごさん」の増殖用の苗
  • 海外などで不正に生産される懸念があり、警察は窃盗容疑で捜査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x