奈良県の遊園地で子ども15人がけが チューブ形滑り台で頭を打つ

ざっくり言うと

  • 奈良県の遊園地で6・7日、チューブ形滑り台のプレオープンが実施された
  • 5〜10歳の子どもが滑走したところ、15人が上部に頭をぶつけて負傷
  • スピードの出過ぎが原因とみられ、滑り台の使用は当面中止される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング