【注目新馬】サクセッション 国枝師「初戦から動けそう」

写真拡大

注目新馬
サクセッション

 日曜東京5R(芝1600メートル)でデビューをむかえる注目新馬はサクセッション(牡2、国枝=母アディクティド)だ。父はキングカメハメハで、4月の豪G汽イーンエリザベスSで2着したクルーガーの全弟にあたる。

【ユニコーンS】ヴァイトブリック 和田郎師「次のことは考えずに全力投球」

クルーガー全弟

 国枝調教師は「先週の追い切りではモタれる面を見せたけど、今週は問題なかった。男馬らしく、馬体がしっかりしているのがいいね。前向きさもあるので、初戦から動けそう」と期待を語った。