関東各地で雨が降り出す気温低下の夜は東京も雪予想

2019/01/31 17:14 ウェザーニュース

31日(木)16時前から関東の広い範囲で雨が降り出しました。一時的に日差しが出るなど気温が10℃前後まで上がっていたため、山沿いの一部をのぞいて降り始めは雨となっています。

道路の一部がシャーベット状になる可能性

夜にかけて活発な雲が通過して降水が強まることや、上空1500m付近で-3℃以下の冷たい空気が夜にかけて都心付近まで南下することで、地上付近の気温も下がり、雨から雪に変わる所が増えてきます。東京都心や千葉など関東南部の市街地も夜はや雪になりそうです。芝生や土の上が白くなったり、一時的に道路の一部がシャーベット状になる可能性があります。標高の高い房総丘陵や箱根周辺など関東西部の山沿いでは道路に積もる心配がありますので、この方面を車で移動する場合は念のため滑り止めをご用意ください。

明朝は広範囲で凍結注意

雪や雨は24時前後で峠を越え、急速に天気が回復します。晴れることで放射冷却現象が強まり、1日(金)の朝は関東の広い範囲で2℃を下回る見込みです。気温が2℃を下回ると、路面の温度は0℃を割り込みます。濡れたり、雪が積もった道路が凍結する心配がありますので、朝のお出かけの際は路面の状況にご注意ください。