オウム真理教の井上嘉浩元死刑囚 執行直前まで葛藤にじむ手記つづる

ざっくり言うと

  • オウム真理教の井上嘉浩元死刑囚が、手記を書き続けていたと11日に分かった
  • 7月の刑執行直前まで、拘置所でつづられた手記は原稿用紙5000枚超
  • 手記には、松本智津夫元死刑囚による支配などへの葛藤がにじんでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング