19世紀に描かれた「最もわいせつな絵画」モデルの身元をほぼ確実に特定

ざっくり言うと

  • 19世紀で最もわいせつな絵画、「世界の起源」のモデルがほぼ特定された
  • モデルは、元バレリーナのコンスタンス・クニョーではないかとされている
  • クニョーと愛人関係にあった、トルコの外交官が制作を依頼したと見られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x