高橋洋子さんもエヴァカラーのイヤホンを型取り! アキバ オンキヨー「ONKYO BASE」は楽しみ満載

写真拡大 (全9枚)

オンキヨーは7月5日、「マーチ エキュート 神田万世橋」(東京・千代田区神田)内に、ショールームを兼ねた「ONKYO BASE(オンキヨー ベース)」をオープンした。

グランドオープン前日の4日には、報道陣向けの発表会および内覧会を実施。スペシャルゲストに、歌手の高橋洋子さんを迎えてトークセッションなどを行った。


奥村暢章氏

会見では、同社執行役員の奥村暢章氏が、同店舗について説明した。

・オンキヨー、パイオニア両ブランドの最新オーディオや、アニメ・アーティストとのコラボ商品を実際に体感できる「ここだけの体験」
・新商品発表会や、アーティスト・声優・文化人によるトークショーなど「ここだけのイベント」
・オリジナルグッズやコラボグッズ、カスタムIEM(IN-EAR MONITOR)などの展示販売をする「ここだけの商品」
といった特徴を紹介した。


さまざまな商品を販売

「ONKYO BASE」は、既存のショールーム展開だけでなく、製品の販売も行うスペースだ。
音響製品はもちろんTシャツやウェルネス商品など、まさに「ここだけ」でしか購入できないアイテムを提供していくのだという。


トークセッションに登場した高橋さん

奥村氏の会見の後には、
・テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌「残酷な天使のテーゼ」
・アニメ映画「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の主題歌「魂のルフラン」
などで知られる高橋さんをゲストに迎えて、トークセッションが行われた。

高橋さんは、庵野秀明監督と出会った際のエピソードや、エヴァンゲリオンとコラボしたBluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「SE-C7BT EVA」の「REI」モデルを利用していることなどを話した。

「SE-C7BT EVA」について高橋さんは、音質の印象を語った後、過去に使っていたワイヤレスヘッドフォンよりもバッテリー持ちが良いことをアピールした。


店内で撮影に応じる高橋さん



店内では、高橋さんも愛用しているというREIモデルも実際に試すことができる

「アニソンは国境を渡る最強のパスポート」と語る高橋さんは、トークセッション後も店内のエヴァンゲリオンコーナーに立ち、和やかな雰囲気で報道陣からの撮影に応じた。


カスタムIEMの耳型を採取中の高橋さん


高橋さんが選んだという緑と紫のパーツ

さらに、カスタムIEMにおける耳型採取のデモンストレーションにも参加。実際に耳型を採取し、高橋さんが選んだというエヴァカラーにちなんだ緑と紫のパーツも披露した。


店内では、エヴァンゲリオンとのコラボモデルのほかにも、「アイドルマスター ミリオンライブ!」や「東北楽天ゴールデンイーグルス」とのコラボモデルの展示や視聴も可能。

さらに最新のオンキヨー、パイオニア製品を、家にいる感覚で実際に試すことができる雰囲気作りをしているため、気軽に立ち寄りたいスペースとなっている。


店内の様子

「ONKYO BASE」の営業時間は11時から20時、定休日は不定休。
執筆・撮影:2106bpm