「Thinkstock」よりビジネスジャーナル

ファストフードをよく食べると脳の発育が遅くなるとの研究結果

ざっくり言うと

  • ファストフードをよく食べると、脳の発育が遅くなることが分かった
  • 更に学習能力に悪影響を及ぼすという研究結果が出た
  • ファストフードをよく食べる児童は数学、科学、読解能力の成績が悪い

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング