26日放送のテレビ朝日系バラエティロンドンハーツ」で、元SDN48KONANの窮状が明かされた。

この日の放送では「よりによってナゼこの人のファンなんですか?」と題し、KONANのほか、杉原杏璃、misonoらの熱狂的なファンに密着。

KONANは16歳で雑誌「週刊ヤングジャンプ」の全国女子高生制服コレクションに選ばれ、その後、恵比寿マスカッツ、SDN48など7つのユニットを渡り歩いてきた29歳のタレント。番組はそんなKONANのファンで、兵庫県尼崎市に住む47歳の男性「シンジさん」に密着した。シンジさんは、イベントには何度も参加するなどKONANとは顔なじみの存在で、ファン暦は7年だという。

番組取材班は、埼玉県のパチンコ店で行われたKONANのイベントに参加したシンジさんに同行した。しかし、イベント開始時に集まったファンはシンジさんのみ。この様子に、司会のロンドンブーツ1号2号・田村淳は「マジで?うそ?」などと驚きの声をあげていた。

結果的にイベントは、KONANとシンジさんがパチンコ店を歩くデートのような状態になった。時間が経つにつれファンも数名か集まったものの、人数不足のため予定されていたじゃんけん大会は中止となってしまった。なお、同日、KONANは別のパチンコ店でもイベントを行ったが、ここでもファンはシンジさんだけだったという。

密着VTRが終了すると、淳は「イベントのこと触れていい?(ファンは)一人なの?」と苦笑いしながら質問。KONANはこれに「日にもよりますけど、SDNとか卒業してやっぱ減っていきますよね」と窮状を明かした。一方で、シンジさんの存在については「ほんまうれしいですね。ホッとしたし」と語った。




【関連記事】
「芹那が売れたのは事務所の力」元SDN48メンバー・KONANの発言に、マネージャーが怒り
バカリズム、文化人枠に鞍替えした元SDN48のなちゅに「その辺歩いてろ!」と厳しくダメ出し
解散するSDN48への発言で秋元康に批判殺到