死刑判決に女性裁判員が"涙"

ざっくり言うと

  • 鳥取不審死事件で、強盗殺人などの罪に問われた上田美由紀被告
  • 犯人だとする決定的証拠はなく、検察側は状況証拠を積み重ねて死刑を求刑した
  • 無実を訴える被告は法廷で黙秘、これほど判断に苦しむ要素がそろった裁判も珍しい
  • 「裁判員になるんじゃなかったと思ったこともある」と涙ながらに吐露する裁判員もいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング