中国で突然、大人気となった日本の八木かなえ選手(20)。今や「すっぴん美人のロリ童顔がオタクの女神に!」と中国メディアから報じられるほどだが、重量挙げといえば、中国の“お家芸”ともいえるスポーツ。しかし、中国人の美人選手はいないのか、八木選手の存在は、中国男子たちにとって驚きだったようだ。

 中国版ツイッター「微博」には次のような書き込みが。

「こんな美女は重量挙げの試合会場にはまずいない」

「女子重量挙げ選手のイメージを完全に変えた」

 とにかく八木選手の金メダル級の人気は止まるところを知らず、遂には“あの人”と比較されるまでになった。「微博」のフォロワーはなんと1350万人以上、中国では知らない人はいないというAV女優・蒼井そらである。

 スポーツ専門のニュースサイト「21CN体育」のある日の見出しは「容貌酷似蒼井空」。この記事が発端となりネット上で、“蒼井派”と“八木派”が「確かに似ている」「いいや似てない」といった論争を繰り広げるくだらない事態にまで発展しているのだ。

 こんなお隣の国のオバカな騒ぎなんて知る由もないであろう当の八木選手は、11月21日に行なわれた全日本女子選抜選手権大会で圧倒的な強さをみせ連覇を達成した。

 4年後のリオ五輪では美貌だけでなく、実力でも中国男子を唸らせてくれることを期待したい。

※週刊ポスト2012年12月7日号