19日、韓国のネット掲示板には「ネットカフェ社長の覇気」と題した画像が投稿され、話題になっている。

画像は、韓国のとあるネットカフェの入り口に掲げられた張り紙を撮影したもの。張り紙には「日本人 出入禁止(立入禁止)」「我がネットカフェは日本人客を受け入れません!」と韓国語で書かれており、英語でも「No Japs Allowed」、更に張り紙の下段には「ただし、『独島は韓国領』と3回叫べば可能」と書いてある。

韓国のネットユーザーからは「日本語で書かないと読めないだろう」「この写真はいずれ2chに流れ、延々と叩かれるだろう」「韓国に旅行で来た日本人に反韓感情を植え付けるだけ」と、戸惑いの声が相次いだ。また、「行き過ぎた民族主義」「どうせ韓国人向けの営業戦略」など、ネットカフェの営業姿勢を批判するコメントも目立っている。

【関連記事】
『韓国の日本に対する一連のニュースは読むだけで疲れてしまう』というお話
【ネット右翼事件簿】WBC韓国国旗マウンドぶっ刺しに猛反発

【関連情報】
韓国のネット掲示板に張られたネットカフェの画像