6日に行われた「第4回AKB48総選挙」は、フジテレビで中継され、平均視聴率(関東地区)18.7%(ビデオリサーチ社調べ)、瞬間最高視聴率は28%と好視聴率を叩き出した。

だが、その裏で、お笑いコンビ、ナインティナイン・岡村隆史は、同選挙特番へのVTR出演依頼を断っていたという。これは、8日に放送されたラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で本人の口から明らかにされたものだ。

放送中、岡村が「ああいうところに出るのは、ちょっと気持ち悪いなって思って」「知らんがな」と発言すると、ネット掲示板上でもすぐさま話題となり、掲示板では「世間の気持ちを代弁してくれている」「他の芸能人もよく知らないのに金の力に屈して注目してますとか言わされてるんだろうな」と、岡村の姿勢に共感するユーザの書き込みが相次いだ。

中には、「岡村、消されるぞ」「岡村、病気大丈夫か?」と、思いのまま発言する岡村の身を案じる声から「岡村が番組で韓流ゴリ推ししてるのも気持ち悪いよ」など異論も見られたが、掲示板上では岡村を支持するコメントがこれらを上回った。

AKB48の写真ギャラリー

【関連記事】
大島優子のスピーチの途中に放送終了したフジテレビに怒り
「自業自得だよ」低視聴率を弾き出すフジテレビに苦言
岡村隆史が「2011 FNS歌謡祭」苦言を呈す