iPhoneのバッテリーをかじったところ、バッテリーがオレンジの炎をあげて激しく爆発する事故が中国で発生しました。かじった男性は、バッテリーが本物か確かめようとしていたそうです。

iPhoneのバッテリーをかじって爆発

台湾メディアTaiwan Newsによると、現地時間1月19日、中国の電機店を訪れた男性が、iPhoneのバッテリーをかじったところ、バッテリーが爆発しました。幸い、この事故による負傷者はいなかったとのことです。
 
男性が、かじることでバッテリーの何を確かめたかったのかは不明ですが、リチウムイオンバッテリーはその性質上、落下や打撃など、強い衝撃を与えると爆発や発火する場合があるため、絶対に真似をしないでください。
 
電機店に設置された防犯カメラ映像には、オレンジ色の炎をあげて爆発するバッテリーと、爆発に驚く周囲の人々の様子が映し出されています。
 

https://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2018/01/iPhone-battery-biting-video.mp4

 

バッテリー交換は予約の上、Apple Storeや正規代理店へ

Appleが、古くなって性能が低下したiPhoneのバッテリー交換料金減額を発表して以降、iPhoneのバッテリー交換を希望するユーザーで、各地のApple Storeは混雑しています。
 
もしバッテリーを交換する場合は、「Appleサポート」アプリなどでApple Storeや正規サービスプロバイダに予約したうえで店舗に向かうのが確実です。
 
そして、バッテリーが本物か確認したい場合は、Apple Storeや正規サービスプロバイダなどで、正しい方法で確認するようにしましょう。

 
 
Source:Taiwan News via 9to5Mac
Video:Miaopai
(hato)