岸田文雄氏が安倍首相に苦言を呈す 岸田派からは「パンチがない」とぼやき

ざっくり言うと

  • 自民党の岸田文雄政調会長は20日、自身初となる代表質問に立った
  • 安倍晋三首相1強状態へ苦言も呈するなど、自身の存在感の発揮に腐心
  • しかし、岸田派からは「パンチがなかった」とのぼやきも漏れたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング