神田沙也加

写真拡大

13日、神田沙也加が自身のTwitter上で、夫・村田充が報道陣のカメラで負傷したと明かした。

ふたりは舞台での共演をきっかけに交際を開始し、先月4月に結婚を発表した。そして13日、都内のレストランで結婚披露パーティーを実施したという。

パーティー終了後、神田はTwitter上で出席者に感謝の思いを告げると、「帰り際、報道の皆様に車の周りを塞がれてしまい、カメラが充さんの右目にぶつかり怪我をしました」と、報道陣のカメラによって村田が負傷したと明かしたのだ。パーティーの最後を襲った災難に対して、神田は「悪い事はしていません」「人生で大切なこの日、笑顔で終わりたかったです」と、複雑な心中を告白している。ふたりを襲った被害はそれだけにとどまらず、報道陣のたくフラッシュは進行を妨げ、車も傷だらけになったため、神田は「涙が出そうです」「とても怖かったです」と漏らしていた。また、脚本家・演出家の松澤くれは氏も、パーティーの出席者のひとりとして一連の事件を把握していたとみえ、強い調子で「これが報道の自由ですか。そうですか。取り返しつかない」と、マスコミを非難している。
【関連記事】
坂上忍 ASKAのマスコミに対する意外な反応を語る「強烈な自制心」
乙武洋匡氏 引退した江角マキコさんを今も報じるマスコミに苦言
乙武洋匡氏 身内に甘いマスコミに苦言「最後はしらばっくれる」