厚労省、「36協定」を見直し 残業時間に上限を設ける議論へ

ざっくり言うと

  • 厚生労働省の9日の検討会で、無制限の残業を課す「36協定」が議題となった
  • 長時間労働の原因であるため、残業時間に上限を設ける方向で議論が進んだ
  • 制度の厳格化だけでなく、大企業と下請けの関係も見直す意見も出ていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング