岡山県内、用水路での転落死が3年間で79人 明るい時間帯が8割を占める

ざっくり言うと

  • 岡山県で、過去3年間の用水路への転落による死者が79人に上ると判明した
  • 岡山市では26日に、「第2回用水路等転落事故防止対策検討会議」が開かれた
  • 事故通報の時間では「午前6時〜午後6時」の明るい時間帯が約8割を占めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング