【人気踊り手5名】三戸なつめのLINEバイトCMのダンスを踊ってみた
「踊り手」という人たちが人気なのをご存知だろうか?
ニコニコ動画やYouTubeなどの「踊ってみた」カテゴリーで様々な踊りを披露し、SNSで何万人ものフォロワーを持つ彼らは、すでにネットの一大文化となっている。

今回、その中でも特に人気の踊り手にお願いして、「LINEバイト」のCMで三戸なつめさんが踊っていたダンスにアレンジを加えて踊ってもらったのでご紹介したい。

ちなみに三戸なつめさんは、ナカヤスタカ氏作曲の「前髪切りすぎた」でブレイクした人気モデルだ。



たしかに前髪が短い。

Twitterでは「なつめちゃんのLINEバイトのCMかわいすぎる」「CMの歌が頭から離れない」といった声から、「三戸なつめが博多弁つかってたから博多出身かと思ったら、奈良出身じゃねーか」というツッコミまで、広く話題となったCMだ。


「LINEバイト」にちなんで、踊り手の方々にはアルバイトに扮して踊ってもらった。ちなみに右端のライフセーバーは双眼鏡を持っているが、CMのダンスも「バイトが見つかる」ということを双眼鏡をモチーフに表現したふりつけが特徴だ。

それでは早速動画を紹介したい。



まずは愛川こずえさんだ。最初は個人的に動画をアップしていたが、自ら振り付け踊った「ルカルカ★ナイトフィーバー」がすぐに話題となり、大ヒットを記録。現在は自らがリーダーを務めるI LoVU(あいらびゅ)というアイドルユニットに参加している。



OLといえば会社員のイメージがあるが、事務職のアルバイトの求人もたくさんあるのをご存知だろうか?



昼休みの屋上で、こんなかわいいダンスを踊っているOLを見かけたら好きになってしまいそうだ。



2人目は足太ぺんたさん。現在大学生だが、踊り手として初めてネットにダンスを投稿したのは、なんと中1の時だとか。さすがデジタルネイティブ世代だ。ちなみに普段の撮影はお父さん、編集はお母さんが担当しているそうで、仲良し家族すぎる。





こんなにかわいい巫女さんがいたら、お賽銭を奮発してしまいそう。巫女さんは専門職なのでは?と思うかもしれないが、年末年始に巫女バイトを募集する神社も少なくはない。冬休み中に短期間にバイトをしたい人は、LINEバイトでチェックしてみるとい良いだろう。



3人目は@小豆さん。彼女も現在大学生で、初めて「踊ってみた」に投稿したのは高校生のころ。某アニメキャラクターに扮した「涼宮アス比の修正」という3人組ユニットでデビューした。





飲食店でのアルバイト経験もあるそうで、ウエイトレスの姿が様になっている。こんな愛らしいウエイトレスがいたら、何度もお水のお代わりを頼んでしまいそうだ。



4人目はめろちんさん。Twitterのフォロワーが現時点で15万人以上というモンスター級の踊り手。代表作はEasyPopのVOCALOIDオリジナル曲「ハッピーシンセサイザ」で、現在は振付師としても活動している。





工場バイトがどんなダンスになるのか想像がつかなかったが、カッコよく踊ってくれた。足さばきがすごい。仕事もサクサクとさばけそうだ。



5人目は、ネット上よりも舞台や某テーマパークなどで、プロのダンサーとしてとして活躍している古見将太さんだ。





ダンスに加えて演技の仕事もしているためか、ライフセーバーをダンスで見事に表現してくれた。まるで海で溺れた人が見えるかのようだ。

ちなみに5人の踊りをまとめた動画はこちら。


さて、今回の記事はいかがだったろうか?「LINEバイト」は、LINE上で10万件以上のアルバイトを見つけることができる。勤務地・職種などの検索条件の設定も簡単なので、是非一度ためしてほしい。

■関連リンク
LINEバイト

アプリ「LINEバイト」をダウンロードする iPhone | Android
※スマートフォンからアクセスしてください。

LINEアプリをお持ちの方はこちらから起動できます。一部ブラウザによっては起動できない場合がございます。その際は、他のブラウザでもお試しください。



提供:全力コラボニュース(livedoor×LINEバイト)