関連画像弁護士ドットコム

AV監督が語る出演強要問題「加害当事者」として向き合う大切さ

ざっくり言うと

  • AV監督・安達かおる氏が、出演強要問題への取り組みについて語っている
  • 制作者側が「加害当事者」として、問題に向き合うことが大切だと説明
  • 「出演者の人権をどう守るか」を考え、契約形態を一新するなどしたそう

ランキング