2010年8月13日(金)〜15日(日)の3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催される世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット78」のカタログが本日から発売されます。

夏と春の風物詩といった感のあるコミックマーケットですが、掘り出し物を探す強い味方となるだけでなく、10万人を優に超える人混みの中でも迷わずに済むほか、CD-ROM版を利用するとすぐさまお目当てのサークルを検索できるため、非常に便利です。

詳細は以下から。
コミックマーケット77カタログのご案内

このページによると、本日7月17日より「コミックマーケットカタログ78」の冊子版が発売されるそうです。直販価格および当日価格は2000円で書店価格は2400円。CD-ROM版のカタログは1週間後となる7月24日発売予定で、こちらの価格は2400円です。

冊子版の表紙。

CD-ROM版の表紙。いずれも「超兄貴」や「ラブやん」などで有名な田丸浩史氏が手がけています。

カタログの主な内容としては各サークルの配置などのほかに、まんがレポートやコラム、「ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場」などでも知られる魔神ぐり子らをスペシャルゲストとして招いた4コママンガ、コミックマーケット77のアフターレポート、コミケビギナーのための超速解アドバイス「Comi-Navi」などが掲載されています。

なお、通常の書店では扱っていない場合があるため、購入の際は以下のリンクを参照のこと。

コミケットカタログ取扱店の御案内

「コミックマーケットカタログ78」に向かう交通手段やジャンル傾向、一般的な注意事項などは公式ページに掲載されています。

コミックマーケット78のご案内

・関連記事
初めてコミックマーケットに参加するときの基礎知識まとめ - GIGAZINE

コミケに行ってきたGIGAZINE編集部員たちの会話 - GIGAZINE

コミックマーケット74開場直前から開場直後までの人の多さをムービーで仮想体験 - GIGAZINE

コミケットスペシャルの水戸開催を記念して作られた、納豆とカレーの融合体「水戸納豆カレー」試食レビュー - GIGAZINE

コミックマーケット74の「有料休憩所」はこんな感じ - GIGAZINE 記事全文へ