スポニチ

写真拡大

 ロックバンド「LUNA SEA」が29日、川崎市・カルッツかわさきで結成35周年を記念したファンクラブイベントを開催し、来年2月23日に14年ぶりとなる東京ドーム公演を開催することを発表した。

 この日はバンドの結成記念日でメンバーやファンにとってメモリアルな1日。ミニライブのラスト、メンバー全員がステージ前方に集まると背後のスクリーンに「TOKYO DOME」の文字が並んだ。ボーカルのRYUICHIは「これが俺達の覚悟の夜になると思います。ドームで会いましょう!」と呼びかけ、会場からは地鳴りのような歓声が沸き上がった。

 イベントはライブだけでなく大喜利コーナーなども盛り込みファンとの交流を楽しんだ。ギターのSUGIZOは「35年前の今日、この5人で、町田プレイハウスだったんですね。誰も想像してませんでした。今日みたいな日を」と感謝。ドラムスの真矢も「35年間、振り返ってみると皆さんにしてもらってばかりの日々でした。僕たちも少しは大人になったので、今日は恩返しという意味をこめまして1日過ごせたら」とあいさつした。

 現在は全41公演のツアーの最中で、そのファイナルが東京ドームでのライブ。1995年にメジャーデビューしてから3年半というスピードでたどり着いた聖地。同所での公演は今回が10度目となる。