女優の高畑充希が主演するテレビ朝日系ドラマ『にじいろカルテ』(21日スタート、毎週木曜 21:00〜 ※初回拡大)が、22日(0:00〜)から、電子書籍サイト「Renta!」でコミックとして配信される。

『にじいろカルテ』がコミック化 (C)Yoshikazu Okada,Kei Kunii,KotoKoto Kimura,Renta Comics 2020 木曜ドラマ「にじいろカルテ」(C)tv Asahi2020

放送と合わせて更新されていくこのコミック版は、作画を観劇4コマ『カンゲキさん』などで知られる木村琴々氏、漫画構成を国井桂氏が担当し、コミックならではのひと味違う雰囲気で物語を描く。

さらに、俳優・井浦新演じる浅黄朔が劇中の役柄そのままに出演する番組連動CMを制作し、『にじいろカルテ』放送時間内とTVerをはじめとする見逃し配信内に放送されることも決定した。

番組連動CMは、コミックが楽しみでソワソワする朔が、こっそりスマホを取り出し、イラスト化された自分の姿に酔いしれるという内容だ。

『にじいろカルテ』は、東京の大病院の救命救急の現場で、夢と誇りを持ちながら働いていた紅野真空(高畑)に、ある日突然“とある病”が発覚。真空は、偶然知った山奥の小さな村の診療所で、病を隠して働くことに。ヘンテコな外科医・朔と看護師・蒼山太陽(北村匠海)とシェアハウスしながら、さらには個性豊かな村人たちに出会う真空。時に笑い、時に泣き、ケンカしながらも、熱く命と向き合って成長していく。

井浦新 (C)tv Asahi2020