1990年のプライベートな姿が話題のダイアナ妃

写真拡大

イタリアのファッションブランド「ヴァレンティノ(Valentino)」の共同創業者ジャンカルロ・ジャンメッティ氏(82)が、自身のInstagramで故ダイアナ妃との秘蔵ショットを公開した。1990年にイタリアで撮影された写真は、ダイアナ妃がヨットの上でジャンメッティ氏やブルガリア王室のプレスラフ公(キリル・サクスコブルクゴツキ)と談話するプライベートな瞬間を捉えたものだ。

【この記事の他の写真を見る】

現地時間26日、「ヴァレンティノ」創業者の1人でデザイナーのジャンカルロ・ジャンメッティ氏が、ダイアナ妃の未公開写真を公開した。ダイアナ妃がチャールズ皇太子と別居する2年前の1990年、イタリアの海を航海するヨットの上で撮影されたものだ。

太陽の日差しがあたるヨットの上で、湿った髪のダイアナ妃が大きなサングラスをかけて右手にグラスを持って立っている。妃はカラフルな柄のビキニの上に羽織った紫色のシャツを、ウエスト辺りで結んだ姿だ。向かって右側にはストライプのTシャツを着たジャンメッティ氏がヨットの縁に腰かけ、左側では水着姿のブルガリア王室のプレスラフ公(56)が腕を組んで立ち、微笑んでいる。

背後にはシチリア島の北海岸沖にあるストロンボリ島が写っており、ヨットは「ヴァレンティノ」がプライベートに所有する「T.M.Blue One」であると言われている。

同日に公開したもう1枚の写真は、屋内の階段付近で撮影されたフォーマルなイベントでのショットだ。青いワンピースに白いジャケット姿のダイアナ妃が「ヴァレンティノ」のもう1人の共同創業者でデザイナーのヴァレンティノ・ガラヴァーニ氏(88)に挨拶している様子だ。写真には「ダイアナ妃との友情を捉えた、2つの瞬間です」と記されている。

実はジャンメッティ氏、現地時間9月1日に今回と同様の写真に「ずいぶん前の9月」と言葉を添えて公開していた。シャツのボタンを開けて羽織ったダイアナ妃が、ジャンメッティ氏と談話している様子だ。プレスラフ公の隣には、当時の妻で「ヴァレンティノ」のミューズを務めた元モデルのロザリオさんの姿も見られる。2人は1989年に結婚、3人の子供を授かるも2009年に別居している。

ダイアナ妃のプライベートな秘蔵ショットを見たファンからは、このようなコメントが多数届いた。

「綺麗なダイアナ妃の美しい写真ですね。」
「どんな時でも、フォトジェニック。」
「ベリッシマ! (とても綺麗)」
「妃は本当にアイコニック。安らかに眠ってください。永遠にあなたを愛しています。」

この写真が撮影された1990年、結婚9年目だったダイアナ妃とチャールズ皇太子の夫婦仲には、すでに亀裂が生じていた。1年前の1989年、ダイアナ妃はパーティの席でカミラ・パーカー=ボウルズ(カミラ夫人)に「チャールズとあなたの間に、何が起こっているか知っているのよ」と詰め寄っている。妃と皇太子は1992年に別居、1996年には正式に離婚が成立した。画像は『Privategg 2020年11月26日付Instagram「And here two moments of friendship with her #princess Diana #kirylsaxecoburg」、2020年9月1日付Instagram「Many Septembers ago #princessdiana #cruising #stromboli #rosarionadal #kyrilofbulgaria」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)