<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全16枚)

ソニーは、交通系ICカード「Suica」・その他電子マネー機能搭載、Amazonが提供する音声サービスAlexaに対応、VO2 Maxの推定などが可能な活動ログ機能を搭載した、新型スマートウォッチ「wena 3」(ウェナスリー)を2020年11月27日(金)に発売することを発表した。
2015年にクラウドファンディングで当時の国内史上最高額を達成し、発案/開発者・對馬哲平氏の学生時代からの構想を実現する形で事業化、2016年に一般発売が開始された「wena」シリーズ。第三世代となるwena3は「便利を、自由に。Wear Freedom.」をコンセプトに、最薄部6.9mmの腕時計バックル部にスマートウォッチ機能をすべて集約し、通知の閲覧やタッチ操作ができる大画面タッチディスプレイも搭載した。バックル部に機能が集約されているため、お気に入りの腕時計や想い出の腕時計のヘッド部はそのまま、スマートウォッチにすることが可能だ。なお、同製品はグッドデザイン賞を受賞している。

【wenaについて】:
wenaシリーズは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム/SSAP)」から生まれたwena projectによる商品だ。wena projectは、生活を便利にする最先端のテクノロジーを自然に身に着ける「wear electronics naturally」というビジョンを掲げ、財布や万年筆のように愛着を持って長く使える製品づくりを目指している。

●wena 3の概要
wena 3は、手持ちの時計ヘッドや好みに合わせてバンドを選べるよう、腕時計としての高級感を追求したwena 3 metal、カジュアルな印象のwena 3 leather、スポーティーに使いこなせるwena 3 rubberの3タイプを展開。 また、法人向けにwena 3モジュール(バックル部)の販売も開始する。加えて、同製品に適したヘッド部も2種発売。デザインはインダストリアルデザイナー山中俊治氏とカーデザイナーファブリツィオ・ジウジアーロ氏によるもの。また、同製品をベースにコラボレーションした「wena 3-PROMASTER Edition-」「wena 3-BRIGHTZ Edition-」「wena 3-SEIKO Mechanical Edition-」も発売する。
なお、価格は、発売前商品について市場販売価格を同社が推定した「市場推定価格(税抜)」の設定はあるが、実際の販売価格はオープン価格となっている。

●wena 3の主な特長
「Suica」を含めた複数の電子マネーに対応し、Alexa、大画面タッチディスプレイ、より充実した活動ログ機能などを搭載。スマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」と、紛失防止機能「MAMORIO Inside(マモリオインサイド)」にも対応している。

●「Suica」を含めた複数の電子マネーに対応
楽天EdyやiD、QUICPayなどの電子マネーだけでなく、交通系ICカード「Suica」にも対応。wena 3のバックル部をかざすだけで、鉄道・バス、買い物などで利用できる。またwena 3での残高確認や、wena 3アプリでの利用履歴の確認も可能だ。なお、「Suica」利用には、wena 3アプリでの登録が必要となる(iOS/Android版ともに対応)。※11月下旬からの対応を予定

●Alexa搭載
本体ボタン設定にAlexaマイクONを登録後、wena 3のボタンを押して話しかければ、今日の天気の確認や部屋の電源のオンオフなど、Alexaの機能が利用できる。また、外出先からでも、「Alexa」に話しかけることで、帰宅するまでにエアコンをつけておく等、モバイル端末ならではの使い方も可能だ。※スマートホームの製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合がある。

●大画面タッチディスプレイ搭載
バックル部のディスプレイを上下左右にスワイプすることで、通知やスケジュール、天気予報やアラームなど様々なアプリケーションへ簡単にアクセス可能。スマートフォンを取り出さずに、日常に欠かせない情報を確認できる。

●より充実した活動ログ機能
歩数や消費カロリーに加え、最大酸素摂取量(VO2 Max)や4段階の眠りの深さ、ストレスレベルやエネルギー残量(Body Energy)をチェックすることが可能。デュアル光学式心拍センサーとソニー独自のアルゴリズムにより、日々の活動をより強力にサポートします。なお、同商品は医療機器でなく、センサーが腕から計測した「脈拍数」をわかりやすく伝えるため、「心拍数」と表現している。

●Qrio LockとMAMORIOにも対応
wena 3はスマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」と、紛失防止機能「MAMORIO Inside(マモリオインサイド)」にも対応。スマートフォンを取り出さなくてもwena 3から簡単にQrio Lockの解施錠ができる。また、万が一wena 3 を紛失した場合でも、MAMORIOの機能でwena 3の所在地を確認可能だ。

●選べる3種のバンドラインアップ
wena 3は、手持ちの時計ヘッドや好みに合わせて、バンドを選べる。腕時計としての高級感を追求したwena 3 metal、カジュアルな印象のwena 3 leather、スポーティーに使いこなせるwena 3 rubberの全3種類。wena 3 metalはシルバーとプレミアムブラック、wena 3 leatherはブラウンとプレミアムブラックのカラーバリエーションを用意し、合計5モデルのラインアップとなっている。

■【動画】wena3 リリース動画:

▼ wena 3 metal Silver:

・型名
WNW-B21A/S

・カラー
シルバー

・価格
オープン価格(市場推定価格:33,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

▼ wena 3 metal Premium Black:

・型名
WNW-B21A/B

・カラー
プレミアムブラック

・価格
オープン価格(市場推定価格:35,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

▼ wena 3 rubber Black:

・型名
WNW-A21A/B

・カラー
ブラック

・価格
オープン価格(市場推定価格:24,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

▼ wena 3 leather Brown:

・型名
WNW-C21A/T

・カラー
ブラウン

・価格
オープン価格(市場推定価格:30,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

▼wena 3 leather Premium Black:

・型名
WNW-C21A/B

・カラー
プレミアムブラック

・価格
オープン価格(市場推定価格:32,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

●山中俊治氏とジウジアーロ氏がデザインしたヘッド部2種、コラボモデル3種も発売
様々な工業製品のデザインを手掛ける山中俊治氏やイタリアの著名なカーデザイナー・ファブリッツィオ・ジウジアーロ氏がデザインした時計ヘッド部や、シチズンの本格スポーツウオッチブランド「PROMASTER」、セイコーの「BRIGHTZ」や機械式時計ととのコラボモデルも発売予定だ。

●wena head designed by Shunji Yamanaka

▼wena Three Hands Silver -Tokyo Edition-:

・型名
WNW-HT31/SI

・カラー
シルバー

・価格
オープン価格(市場推定価格:59,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

▼ wena Three Hands Silver -Pasadena Edition-:

・型名
WNW-HT31/S

・カラー
シルバー

・価格
オープン価格(市場推定価格:59,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

▼ wena Three Hands Premium Black -Oxford Edition-:

・型名
WNW-HT31/B

・カラー
プレミアムブラック

・価格
オープン価格(市場推定価格:60,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

●wena head designed by Giugiaro Architettura

▼ wena Three Hands Silver desinged by Giugiaro Architettura:

・型名
WNW-HT41/S

・カラー
シルバー

・価格
オープン価格(市場推定価格:58,000円前後)

・発売日
2021年3月12日(金)

▼ wena Three Hands Premium Black desinged by Giugiaro Architettura:

・型名
WNW-HT41/B

・カラー
プレミアムブラック

・価格
オープン価格(市場推定価格:59,000円前後)

・発売日
2021年3月12日(金)

●wena 3 -PROMASTER Edition-

・型名
WNW-SB21A/B

・カラー
プレミアムブラック

・価格
オープン価格(市場推定価格:99,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

●wena 3 -BRIGHTZ Edition-

・型名
WNW-SC22A/B

・カラー
プレミアムブラック

・価格
オープン価格(市場推定価格:139,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

●wena 3 -SEIKO Mechanical Edition-

・型名
WNW-SC21A/L

・カラー
ブルー

・価格
オープン価格(市場推定価格:84,000円前後)

・発売日
2020年11月27日(金)

■ wena head designed by Shunji Yamanaka:
http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/yamanaka.html
■ wena head designed by Giugiaro Architettura:
http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/giugiaro.html
■ wena 3 -PROMASTER Edition-:
http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/promaster.html
■ wena 3 -BRIGHTZ Edition- :
http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/seiko_brtz2.html
■ wena 3 -BRIGHTZ Edition- :
http://wena.jp/products/collaboration-and-limited/seiko_mechanical2.html

●その他、腕時計メーカーとの協業を開始
その他、同社は、同製品に関して、セイコーウオッチ株式会社との共同開発や、シチズン時計株式会社とパートナーシップ契約を締結するなど、腕時計メーカーとの協業による新たな展開を行っている。

●セイコーウオッチ(株)と共同開発したモデル「wiredwena」
セイコーウオッチ株式会社と「wiredwena」を共同開発。セイコーウオッチ株式会社より「wiredwena」2モデルと「wiredwena攻殻機動隊SAC_2045コラボ」2モデルが2021年1月15日(金)に発売される。バックル部にwena 3を搭載し、ヘッド部のボタンからwena 3機能の呼び出しや、インジケーター針でのwena 3の情報表示が可能と。また、無駄のない質感にこだわったケースデザイン、高い視認性を持つダイヤルなど、アナログウオッチならではの美しさを備えている。

●シチズン時計(株)とパートナーシップ契約を締結し、来夏、wena 3のRiiiver対応を予定
シチズン時計株式会社とパートナーシップ契約を締結し、2021年夏頃、シチズンの提供するIoTプラットフォームサービスRiiiverにwena 3を対応予定。RiiiverはIoTデバイスやさまざまなサービスをつなぐことができる、マイクロ・コミュニティ・サービスだ。また今後、シチズン時計株式会社は腕時計のバンド部分にwena 3を搭載させた商品の開発・販売と、wena 3モジュールの外販を行っていく予定となっている。

wiredwena商品詳細::
https://wiredwena.com
Riiiverについて::
https://riiiver.com


(ロボスタ編集部)