「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎氏が27日、フジテレビ系「嵐ツボ」に出演した。この日は嵐の5人が集英社の「少年ジャンプ」編集部を訪れ、尾田氏とトークを展開。その中で、「ONE PIECE」の最後について、「めっちゃ面白い」と自ら太鼓判を押した。

 普段は「ジャンプ」編集部を訪れることはあまりないという尾田氏。番組のために倉庫から出された「ONE PIECE」第1話の生原稿を見つめながら「23年ぶりです。うまいですね」と自画自賛し、笑いを誘った。

 相葉雅紀が「構想はあと何年くらいですか」と尋ねると、尾田氏は「あと4〜5年」と明言。さらに、大野智が物語の終わり方について尋ねると「もう間違い無いですね」と確定していることも明かした。松本潤が「めっちゃ面白いですか」と振ると、力を込めて「めっちゃ面白いです」ときっぱり。担当編集者が替わるたびに、結末は伝えているそうで、この日、案内役を務めていた編集者も「本ッ当に面白いです」と自信を持ってうなずいていた。