1秒に4枚も売れたマスク、なにが違う?

写真拡大 (全3枚)

トータルベネフィットは、【日本製・個別包装マスク】を2020年7月13日より緊急追加販売する。
今回の追加販売は、「買いたかったのにもう完売?」「次の再販はいつ?」などの要望が多かったことへの対応となる。
価格は通常価格1枚72円(税別)のところ、キャンペーン特別価格1枚65円(税別)。
50枚(1箱)なら、3,600円(税別)のところ、3,250円(税別)。
今回10万枚限定価格のため、なくなり次第終了となる。

■10時間で15万枚を完売
【日本製・個別包装マスク】は、10時間で15万枚を完売したマスクだ。

ほかのマスクと比べて、なにが違うのだろうか?

トータルベネフィットは、
・安心の日本国内製造(大阪府内)
・貴重なお客様の声を反映した、さらなる品質向上
・お出かけ、ご旅行で需要が高まる、安心・衛生的な持ち運び便利な個別包装
この3つのこだわりを持っている。

今回追加販売される【日本製・個別包装マスク】は、
・フィルター:「薄い」との声に応え、メルトブローのフィルターを変更
・不織布:型くずれしにくい素材を使用
・箱にシール:運搬時に箱が空いてしまうという意見から、箱にシールを貼り改善
この3つが前回販売分と異なる。

■トータルベネフィット

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・M84収蔵作品展「Edward SteichenのEleonore Duseなど」開催へ【Art Gallery M84】
・A4クリアファイルのフェイスシールド、フェイスシールド用フレーム「Face Tech」を供給へ
・完全ノンアルコールバー「0%」が六本木にオープン!朝から楽しめる新ジャンルのバー
・東京ディズニーランド時間帯別の混雑エリア
・消毒用アルコール、電机本舗が市販のお酒でつくる方法を公開