石原さとみ(C)日刊ゲンダイ

写真拡大

 石原さとみ(33)が正月特番で「彼氏なし」を初めて明言し、真意をめぐって様々な憶測を呼んでいる。

綾瀬はるか ホリプロ女優四天王頂点に…ぎぼむすも絶好調

 プライベートの恋愛ネタを自ら“解禁”した背景には、「不仲説」も噂される同じ事務所の看板女優、深田恭子(37)や綾瀬はるか(34)への強烈なライバル心がある、なんて見方も浮上している。

 石原は、ギリシャを旅して文化や歴史を紹介する1月3日放送のフジテレビ系「石原さとみのすっぴん旅inギリシャ」に出演。

「現地のギリシャ人と交流した際、少女から彼氏の有無を聞かれ、『今、いないんです』と明言したのです。私的な恋愛話をまずしない石原が男性関係を告白したのは異例で、驚きが広がっています」(芸能記者)

 石原は2018年5月、動画配信サービス「SHOWROOM」の前田裕二社長との熱愛が発覚。結婚秒読みとみられていたが、昨年7月、複数のメディアが石原と前田社長の破局を報道。

「今回、石原自身が事実上、破局を正式に明かした格好になりました」(前出の芸能記者)

 石原は、深田&綾瀬とともに所属事務所の“3大女優”。しかし、主演連ドラで激突することもあり、先輩である2人を強く意識しているともっぱらだ。

「石原はTBS系『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』で主演した昨年7月期に、フジテレビ系『ルパンの娘』で主演した深田と連ドラバトルを展開したばかり。平均視聴率は1.5ポイント(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、深田を上回りましたが、むしろ深田のセクシー衣装が話題になり、さらに深田と不動産会社会長との熱愛報道でも注目を集め、石原は悔しがっていたそうです。日本テレビ系『高嶺の花』で主演した18年7月期には、綾瀬主演のTBS系『義母と娘のブルース』とぶつかり4.7ポイントの大差で完敗。今回石原が恋愛話に言及したのは、2人への“対抗心”があったのかもしれません」(芸能ライターの吉崎まもる氏)

 折しも深田は昨年12月24日、綾瀬とのツーショット写真をインスタグラムに掲載し“仲良しアピール”。

「この写真も、意地悪な見方をすると、3枚看板の中で石原だけ外した“当てつけ”とも解釈できます。負けず嫌いの石原だけに、カチンときたはず。『彼氏なし』告白でスイッチを入れた今年は、公私ともに深田&綾瀬を上回れるよう、新たな話題を仕掛けていくでしょう。女優としても、濡れ場を強めた過激路線に舵を切ることもありえますよ」(吉崎まもる氏)

 石原は東京五輪聖火リレーの公式アンバサダーも務めるだけに、気合十分。新恋人を見つけて電撃婚し、2人を“一発逆転”……なんてこともあるか。いずれにせよ、注目の年になりそうだ。