1989年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載開始となった『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が、2020年の秋に完全新作アニメ化されることが決定した。

大人気ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズを冠する、初の長期連載漫画として多くの子どもたちの心を魅了し、単行本の累計発行部数は4700万部を超えるなど、今なお根強い人気を誇る『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』。1991年〜92年にはアニメ化もされたが、今回はCGとアニメ作画のハイブリッドで表現され、より迫力の増したアニメーションで完全新作としての登場となる。

本発表はジャンプフェスタ2020(2019年12月21日(土)〜22日(日)開催)の、スクウェア・エニックスのステージにて、特報映像とともにサプライズで発表され、さらに、アニメのほかにもゲームプロジェクトも同時進行中であることも明らかになった。原作漫画も、“少年ジャンプ+”での無料配信が決定するなど、当時の熱狂した人々も、そしてそれを受け継ぐ現代の子ども達にも新しく楽しめる、新たな『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の伝説が幕を開ける。

◎原作:三条陸のコメント

「『ダイの大冒険』を最新の技術で再びアニメ化したい!」そういうリアルタイム世代の方々の声を聞いてはいましたが、2020年、ついにその夢が実現する事となりました!連載当時の読者が作品を作れる年齢になったのです。スタッフの熱いトークを聞いているだけで感動してしまいます。再びダイたちが帰ってくる日が、今から楽しみです!!

◎漫画:稲田浩司のコメント

初めて“ダイの大冒険”を知ることになる方々に、そして知っている方々にも、興味を持って観ていただける作品になってくれれば嬉しいです。以前アニメにしていただいた時とは、制作方法などいろいろ変わっているようなので、新しいアニメのダイたちが、どんな風に動きまわるのか楽しみにしています。

◎原案:堀井雄二のコメント

「ドラゴンクエスト」をコミック化するにあたり、世界観は同じにするが、ゲームとはまた違った物語にしよう。そんなコンセプトで、三条先生、稲田先生にコミック化をしていただきました。当時アニメ化もされましたが、長き時を経て、現在の最新の手法で、再びアニメ化されることになりました。こんな嬉しいことは、ありません。期待感いっぱいです。早く見たいです!

○●「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」特報映像 / "DRAGON QUEST: The Adventure of Dai" Teaser Trailer

完全新作アニメとして蘇る『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は、2020年秋始動!各詳細は公式サイトにて。

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会

(C)SQUARE ENIX LTD.All Rights Reserved.