ドイツのメルケル首相がアウシュビッツを訪問し犠牲者を追悼 就任後初

ざっくり言うと

  • ドイツのメルケル首相が現地時間6日、アウシュビッツ強制収容所を訪れた
  • ユダヤ人が処刑された「死の壁」に献花して黙祷を捧げ、犠牲者を追悼
  • メルケル首相が同収容所を訪問したのは、2005年の就任から初めてのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング