GSOMIAが条件付きの期限延長で合意 韓国側「いつでも終了できる前提」

ざっくり言うと

  • GSOMIAについて、日韓両政府は条件付きの期限延長で合意した
  • 韓国側はいつでも終了できる前提のもと、破棄通知の効力を停止させると発表
  • 日本の輸出管理については「WTOへの提訴手続きを停止させる」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x