新潟の女児殺害事件 父親「死刑でも家族の気持ちは収まらない」

ざっくり言うと

  • 新潟県で2018年5月に、下校途中の小学2年の女児が殺害された事件
  • 殺人や強制わいせつ致死罪などに問われた男の裁判員裁判が、13日にあった
  • 父親は被告について、「死刑でも私たち家族の気持ちは収まらない」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング