キラキラ女子を演じるには物足りない?薄い印象を活かした飯豊まりえ

ざっくり言うと

  • これまでは容姿ばかりが注目され、憧れのマドンナ役が多かった飯豊まりえ
  • 夏ドラマ「サイン」で主人公の名助手役を好演し、演技力が評価されている
  • キラキラ系女子としては素朴な雰囲気があるため、難役にもハマったようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x