YouTubeやFacebookなどが陰謀論者を追放 極右派の意見にも寛容なTwitter

ざっくり言うと

  • FacebookやYouTubeなどが、極右派の陰謀論者のアカウント利用を禁止した
  • 一方でTwitterは、利用ルールを破っていないなどとして容認の構えだ
  • 同社CEOは「他のユーザーと同じスタンダードで判断する」と述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x