格安スマホ「BIGLOBE SIM」が総合満足度1位に!人気の秘密「カウントフリー」とは?

写真拡大

ビッグローブが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」において「エンタメフリー・オプション」のカウントフリー対象に音楽配信サービス「AWA(アワ)」を3月27日より追加した。

「AWA」の追加により、エンタメフリー・オプションでカウントフリーになるのは「YouTube」や「「AbemaTV」、「Spotify」、「Google Play Music」、「Apple Music」と合わせて6サービスとなった。

カウントフリーは、昨秋に「LINEモバイル」が、ソーシャルネットワークサービス「LINE」や「Twitter」、「Facebook」、「Instagram」などの対応で話題となった。その後、他社も追随し、今まさに格安SIMなどのMVNOでは、 “カウントフリー”の注目度が上がっている。

「カウントフリー」について、簡単に説明しておこう。
現在、多くの携帯電話サービスでは、月・日当たりの高速データ通信量は“何GB(ギガバイト)”というように決まっており、それを超えた場合は、速度制限がかかって遅くなってしまう。

それに対し、特定のサービスだけは速度制限を受けない、つまり、そのサービスについては高速データ通信量をカウントしない仕組みをカウントフリーと言う。

これにより、カウントフリーの対象サービスでは常に高速データ通信が利用でき、快適に利用できる。

このように通信量が上限に達して速度低下が起きやすい格安SIMでは、カウントフリーの存在は、安心して高速通信を火確保できるサービスとしてユーザーから注目されているというわけだ。

一方で、懸念点もある。
カウントフリーにするためには通信の内容を通信事業者が判別する必要があるからだ。
こんため、ネットワークの中立性や秘匿性といった観点からカウントフリーに積極的ではないMVNOも多くある。

とはいえ、MVNO市場もユーザー獲得競争が激化しており、LINEモバイルをはじめとして他社がやるなら、自社も、という流れで勢いづいているのがビッグローブのエンタメフリー・オプションだ。
2016年11月にサービスが開始されて以降、好評となっている。

ビッグローブのエンタメフリー・オプションが好評な理由が安定性だ。
特に極端な速度低下が起きず、エンタメフリー・オプションの対象サービスも、きちんと利用できている、ということが利用者の高評価につながっている。

それもあって3月23日には「国内MVNO利用状況調査」(MM総研調べ)でBIGLOBE SIMが総合満足度1位(72.6ポイント)となった。

エンタメフリー・オプションは、BIGLOBE SIMの月当たりの高速データ通信量が6GB以上となるライトSプラン以上で申し込むことができる。
オプション料480円と基本料を足した最も安いプランの場合、
・データ通信のみなら1,930円
・音声通話対応なら2,630円
となる(すべて税別)。
※カウントフリー対象サービスの有料サービスは別途支払いが必要

YouTubeやAbemaTVといった動画配信サービスも対象なため、それ以外のインターネット利用で月6GBもあれば大抵の人は十分に足りるだろう。
それでいて3,000円以下で利用できるのは破格といって良い。

注目のLINEモバイルも好調なようで、カウントフリーの対象サービスを拡大している。
今年1月には、BIGLOBE SIMを追随する形で「LINE MUSIC」がカウントフリーになる新料金プラン「MUSIC+プラン」を提供開始した。
さらに、今夏をめどにこのMUSIC+プランの対象音楽配信サービスを増やすことを明らかにしている。

ただし、LINEモバイルでは現状では動画配信サービスを対象とするのは難しいようだ。
同社代表取締役社長の嘉戸彩乃氏は、
「(LINEが提供する動画ストリーミングサービス『LINE LIVE』について対象にできないかという問いに対して)まだちょっと難しい」
と答えている。

もちろん、広い意味でカウントフリーかどうかを見渡せば、NTTコミュニケーションズ「OCN モバイル ONE」も自社のクラウドストレージサービス「マイポケット」やIP電話サービス「050 plus」などをカウントフリーとしている。

したがって、
今後、どこのサービスが、どういったカウントフリー対応を実施してくるかわからない状況ではある。

当然、BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションも安泰ではないと言えるだろう。
また、今後、利用者が増えてきた状況で、対象サービスが使えないなどの不備が発生すれば、一気に評判が落ちる可能性もある。

ビッグローブには、せっかく好評価を得ているエンタメフリー・オプションを、是非、しっかりと運用して欲しいところだ。

「国内MVNO利用状況調査」(MM総研調べ)
BIGLOBE SIMで動画・音楽が視聴し放題の「エンタメフリー・オプション」が「AWA」に対応 | プレスルーム | ビッグローブ株式会社
エンタメフリー・オプション | 格安SIM / 格安スマホ | BIGLOBE SIM
memn0ck