新たな噴火口と予想される富士山東側斜面。先月末には写真のやや左寄り、そして2月上旬にはやや右寄りの位置で「噴気」現象らしきものが確認されている週プレNEWS

富士登山者が減少、規制影響か

ざっくり言うと

  • 今夏の富士山の登山客が、昨年より1万3934人少ない約23万人だったとわかった
  • 世界遺産登録で増加が予想されたが、マナー規制強化が要因になったとみられる
  • 富士山課の課長は、23万人でも適正人数より多いと話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング