「時をも君主が支配する」志位和夫氏が元号法の廃止を主張

ざっくり言うと

  • 天皇一代に一つの元号とする「一世一元」制を定めた元号法
  • 志位和夫氏は28日の記者会見で、廃止を引き続き主張していく考えを示した
  • 「国民主権の原則になじまないと考えている」などと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング